新年のご挨拶(代表取締役 松田秀和)

あけましておめでとうございます。

このように新しい年を迎えられましたのも、お取引先様、お客様、株主様にご支援、お力添えいただいたおかげと深く感謝し、心より御礼申しあげます。
ゴーウェルは、日本No.1の東南アジア語通訳翻訳事業を軸に、アジア人材の紹介・派遣事業、スクール事業の展開を中心とし、社員・パートは65名、通訳翻訳者848名、人材登録者は1,500名の規模に成長いたしました。海外においてはタイ、ミャンマー、インドネシア、マレーシア4拠点へと事業を拡大しています。2018年は過去最高業績の更新を見込んでおります。

私たちが東南アジア語・人材の特化した事業を開始して6年となります。その間、東南アジア諸国と日本とのつながりは急速に加速し、日本企業の東南アジアへの進出はメーカーや金融、商社だけでなく、サービス業、飲食業まで広がり、日本への東南アジア人の訪日旅行、留学、就業は急増し、益々日本と東南アジアのつながりは深くなってきています。

今後、日本国内の就業人口不足は深刻な問題となっていきますが、ゴーウェルは、日本に新しいグローバルな就業スタイルを提案し、日本とアジアを支える企業グループへと成長することを目指してまいります。そして、お客さまに喜ばれる“圧倒的ナンバーワンサービス”の開発・提供に努め、日本をアジアをつないで人々を幸せにし、世の中をより豊かに、楽しくし、新たな文化と産業の交流、そしてお客さまの笑顔と感動を創造し、社会と人々に貢献するべく、全力で邁進してまいります。

旧年同様、本年も何卒ご支援賜りますようお願い申し上げます。

 
 
ゴーウェル株式会社
代表取締役 松田秀和