日本とアジアをつないで人々を幸せにする

松田秀和現在、 日本は「少子高齢化」「人口減少」「経済の長期低迷」といった大きな課題を抱えています。

一方、IT・輸送技術の発達、自由貿易拡大などに伴い、人、モノ、カネ、情報が国境を越え、グローバルに動く時代になってきています。特に日本と成長著しいアジアとの関係性は今後益々重要となってくるでしょう。

弊社はこれまで、アジア語・アジア人材分野での強みを武器に、6,000社以上の企業様をサポートし、日本のグローバル化に貢献してきました。

しかし、これからが本当のスタートです。

急速に変化する時代、日本在住外国人は270万人を突破しました。特に東南アジア諸国からの人口流入が急増しています。今後は外国人、特にアジア国籍の方々といかに共生していくかが日本の大きなテーマとなってきます。我々のやるべき挑戦はまだまだ無限大に広がります。

我々の挑戦の1つ1つが、日本を発展させ、新しい未来を創るイノベーションとなる。
そしてそれが社会の新しい常識となっていく。そんな社会的意義のあるサービスを次々と生み出すことを目指しています。

我々の志は<日本とアジアをつないで人々を幸せに>という経営理念に凝縮されています。 今後もブレることなく、10年、50年、100年と成長を続けていきます。